FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新居浜の“宮原支部誌友会”に行って、久しぶりに
合田先生や皆様にお会いする事ができました。

s-P1000010.jpg

今月のテーマ「ひたむきだったあの時 今を生きることの大切さ」について
座談会の時に皆で話し合い、その中で広島の中谷さんの話も出ました。

「犬や猫たちも、生まれてきたからには命を全うさせてあげたい
人間が殺してはいけない」との強い思いで、広島の動物管理センターで
年間1800匹前後の犬や猫たちが殺処分されているなか、
ひたむきに取り組んで“広島犬猫殺処分ゼロ”にした中谷さん!

「犬猫みなしご救助隊」代表の中谷百里さんは
地元広島のみならず、県外にも向かい動物たちの救済に
20年間以上も活動を続けられ、その救った命の数は
述べ1000匹を超えるそうです。
(深い愛情がなければ出来る事ではありません)

深い愛情があれば、目標に向かってひたむきに取り組み、
今を生かす事が出来る、大切に今を生きられる!

話の中で新居浜でもそういうふうに大きくはないけれど
猫を保護している人がいると教えてくれました。
身近にも、ひたむきに取り組んでいる人がいてうれしくなりました♪
ありがとうございます。
s-P1000008.jpg




スポンサーサイト
2016.03.15 Tue l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子や孫達も集まってくれて賑やかな母の三回忌となりました。
母が丹精込めて増やした水仙が元気よく咲いていたので
一緒にお供えしてあげました。
色々な意味で母の素晴らしさを感じます、ありがとうございます!

 P1030518.jpg


二ヶ月に一度のお大師講に出かけました。
今回は高橋さん宅です
いつもは普及誌のみですが、今回は
「生長の家講習会」のチラシと受講券も持参しました。

お茶の時間に少し時間をいただいて説明しました。
前回、参加された方も、「とても良かったよ」と
言って下さったので盛り上がりました。
近所の人達と良いつながりを持てる事を感謝いたします。


母から伝えられた「生長の家」の御教え
子や孫に、ご近所の人、親戚・友達にと
広がっていくのがありがたいです。


2016.01.21 Thu l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
P1050349.jpg
今年も小学校で行われ、校門の近くには大きな楠が迎えてくれています。
                                                 
どんど焼きは門松・しめ縄・古くなったお守り札・書初めなどを焼く風習で
「とんどはやし」ともいわれています。
  その火で餅を焼いて食べると一年間無病息災
  灰を家の周囲にまくと虫除けになる
  煙にあたるとしもやけが治る
  火にあたると風邪をひかない
  煙が高くあがるとその年は豊作
 以上のような言い伝えがあるそうで、今年も煙が高くあがり豊作です。
P1050357.jpg

各自が持参したお餅を消防の方が焼いて下さり
婦人の人達が“ぜんざい”を作ってくださって
皆でおいしくいただきました。
                       P1050352.jpg
久しぶりにあった人もいて「生長の家講習会」を
知らせてあげる事が出来て良かったです。
帰り、足元にあるマンホールの蓋に消防車がありました♪

P1050364.jpg


2016.01.11 Mon l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年もキンモクセイが、さわやかな自然の香水をプレゼントしてくれました。
ありがとう!!P1050279.jpg


マッシュルームはあまり馴染みがありませんが
これで馬が生き延びられるなら
もっと“料理”に使ってみたいと思いました。

馬の寿命は約25年、
国内の競走馬は毎年約7千頭生まれているが
3才までに未勝利の馬は引退する。
繁殖用や乗馬クラブに行く馬もいるけれど、
殆ど9割の馬が人間でいうと中高生のうちに殺処分されている。

岩手県ジオファーム牧場代表の船橋さんは
行き場がなく殺処分される馬を
健やかに天寿を完うできるよう現在11頭飼育されています
そのために「馬の堆肥」を作り、その堆肥を使って
マッシュルーム栽培をされています。

馬の糞を完熟発酵させると無臭の良い堆肥が出来る。
匂わなくて、軽くて、扱いやすいので
家庭菜園にも向いているそうです。

船橋さんの目的は、馬の命を救う事でした。
マッシュルーム栽培が、馬と田舎を救い
この循環型の方法が、里山の保全にも繋がります。
すばらしいです!!

2015.10.24 Sat l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月に入っても、彼岸花がまだたくさん咲いていて、
子育観音様をお参りすると、ススキとコスモスが添えられて秋らしく感じました。

s-P1010603.jpg

正副会長会議で「ノーミート料理の誌友会」の集計が大体出ました。

本年度は皆さん7月15日の「生長の家講習会」に全力投球で推進され、
講習会が終わってから新しく参加された皆さまを
「ノーミート料理の誌友会」にお誘いしましょう!
新しい人を誘って参加しましょう!と
9月に各支部、地球に優しい「ノーミート料理の誌友会」を呼びかけました。

大体3分の2の支部が「ノーミート料理の誌友会」を開催されていました。
報告書には、皆さんの悦びの声や、写真も添えられています。
どうしても出来ない支部は、輪読会や、Aパターンでされていました。

地球に優しい生き方の追加で、生活拝水を見直そう、
使用済みの天ぷら油をリュース(再利用)しようと
会議が終わってから、「EM石鹸」作りに挑戦しました。

今まで何年も「環境・対社会対策部」の方がEM発酵液や石鹸を作って
その収益をグリーン募金に寄付していましたが、
今日は伊藤副会長がEM石鹸の作り方を解りやすく指導して下さり皆さん楽しそうでした。

            s-P1010609.jpg

この「EM石鹸」の収益もグリーン募金に寄付されます。
11月17日に各総連の「EM石鹸」作りが楽しみです。



家に帰ると少しですが、桜が咲いていました。

s-P1010585.jpg

桜の木にひげ虫がたくさんいて葉を食べていました。
消毒して殺すのもかわいそうでそのままにしていました。
一時、葉がなくなっていましたが徐々に葉がついてきて、
その後、気温が高くなった時に少しですが、桜の花が咲きます♪
昨年もそうでしたのでこの桜の木を「二度桜」と名付けてあげました。

2012.10.04 Thu l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。