上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
主人のお姉さんから、ミカンちぎりを手伝ってほしいと電話がありました。
高速道路に2回ほどかかったけれど、まだミカン山がたくさんあります。

P1040269.jpgP1040275.jpg

83歳になって酸素ボンベがいるようになって、
それでも携帯ボンベで、時々ミカンちぎりに行っているそうです。
主人の母代りをしてくれたお姉さん、すぐ主人とお手伝いに行きました。

傾斜のきついミカン山は、滑らないように足を踏ん張っていなければなりません。
何回か滑りそうになりながらも「ありがとうございます、ありがとうございます」
と唱えながら作業をしました。

P1040251.jpg

「大丈夫か?」と言ってくれるお姉さんに「大丈夫よ!」と返事をしていましたが
後から筋肉痛などが出てきました。
普段から鍛えているお姉さん達は、何ともないような顔をしていました。
聖使命会員になっているので守られているのだと思います。

P1040279.jpg
五つ子のようなミカンをパチリ  

早生ミカンは終わったが、あと中手、奥手とあるので又頼むと言われました。
色々な形で、人のお役に立てる事はありがたいと思います。


スポンサーサイト
2014.11.27 Thu l 家族 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。