上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年もキンモクセイが、さわやかな自然の香水をプレゼントしてくれました。
ありがとう!!P1050279.jpg


マッシュルームはあまり馴染みがありませんが
これで馬が生き延びられるなら
もっと“料理”に使ってみたいと思いました。

馬の寿命は約25年、
国内の競走馬は毎年約7千頭生まれているが
3才までに未勝利の馬は引退する。
繁殖用や乗馬クラブに行く馬もいるけれど、
殆ど9割の馬が人間でいうと中高生のうちに殺処分されている。

岩手県ジオファーム牧場代表の船橋さんは
行き場がなく殺処分される馬を
健やかに天寿を完うできるよう現在11頭飼育されています
そのために「馬の堆肥」を作り、その堆肥を使って
マッシュルーム栽培をされています。

馬の糞を完熟発酵させると無臭の良い堆肥が出来る。
匂わなくて、軽くて、扱いやすいので
家庭菜園にも向いているそうです。

船橋さんの目的は、馬の命を救う事でした。
マッシュルーム栽培が、馬と田舎を救い
この循環型の方法が、里山の保全にも繋がります。
すばらしいです!!

スポンサーサイト
2015.10.24 Sat l 推進 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。